スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
荒ぶるセンス
- 2013/03/20(Wed) -


REC <●><●>


どうもーこんにちわ!
最近は装備もある程度揃ったことだし、サブの装備作成兼ねて名誉に行きつつ闘志頑張ってます!

名誉の方はたまに基本装備を脱いで申請しているのですがたまに脱ぎ忘れて指揮をしています
ぶっちゃけ自分頭が悪いのであんまりその場に見合った指揮ができませんw

闘志の方は色々と試行錯誤しながらやってますね~
やればやるほど自分の足りてないところが見えてきて楽しいですね!!

闘志で一番悔しいと思うところはやっぱり「相手にされない」ことですね
相手にされないというのは例えば相手がスレヲリプリだったとする
基本相手のスレヲリはこちらのフィニッシャーまたは回復を狙うのですが
その間自分はドフリーなんですよ、ええもう自由に泳ぎまわる魚のように
で、その状況でやることは基本相手の回復をその相手のスレヲリの粘着具合にもよりますけど

「一人で相手の回復を落とす、最悪瀕死に持っていく」 ことですね

こうすることによって相手のスレヲリ、もしくはどちらもが自分スレなんですけど攻撃を止めようと相手がカットしに来ます
そうするとうちの味方が一瞬フリーになって完全に「攻め」の体制に入ることができます

ただ・・・
自分の場合プリを瀕死にするどころかバニッシュメント、ひどいときは完全に無視されてヒールをガンガン飛ばされます;
スキル回しが残念なのですがそこは身内のスレの人たちに相談してなんとかしてます


それらとは別なのですが昨日の試合で「攻め」だけじゃなく「守り」の体制をもつことも重要だと気づきました
相手の火力が優秀だと自分が相手の回復を狙いに行ってる間味方が一瞬で落とされるんですよね

その間は味方に対する攻撃をひたすらカット、隙を見て攻めに転ずることも覚えました

攻めと守り このメリハリをつける方法はただひとつ「味方と相手の位置を一人ひとり把握する」ことだと思いました
これ言い換えると「周りを見る力」ともいえるんですよね、これをすると視野が広がります

今後の課題は「相手のスキルモーションを硬直スキルを使って阻止する」ですね

上のレートに食い込んでいくうちに今まで行ってきた戦法、手段が効かなくなるなんてのは当たり前なんですよね



スポンサーサイト
この記事のURL | tera | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<空回りしてるかも | メイン | 画伯:すむにゃん>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://katharsis092.blog.fc2.com/tb.php/15-57e2f504
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。